フラット35金利が安いのは?

フラット35は長期低金利が利用出来ると言うことで注目ですね。
変動金利ですと、記入情勢によって金利が上がるのではないかと不安になることもありますが、フラット35はそうした心配なく、始めに決めた金利のままです。
しかも、最近では1%台が珍しく無い状況ですから、以前は2%台が当たり前だったことを考えると借り時だと言えますね。
ただ、アパートローンとしては利用出来ないことは念頭に置いておきましょう。
例えば二世帯住宅+賃貸部分とした住宅を建てるときに、フラット35は、自宅のための融資ですから、賃貸部分の価格をまかなうことが出来ないのです。
住宅部分とアパート部分の面積の割合で工事費を勘案して融資額が決まってくることになります。
フラット35比較ランキング!金利安いおすすめ銀行は?【借り換え】