光回線終端装置ONUについて

光ファイバーのインターネット回線の契約を行い、家への引き入れ工事も終わると、細かい穴がたくさん開いたルーターの様な機械が送られてきます。
これは光回線におけるモデムであり、光信号と電気信号を相互に変換に加えて、光信号を重ねたり、分けたりする機能を備えています。
正式名称を光回線終端装置といい、光ネットワークユニット、OpticalNetworkUnit、略してONUと呼ぶことが多いです。
ですが、ONUとした場合、1芯式の装置のことをいい、2芯式の場合DSU(DigitalServiceUnit)として区別する文化があるので注意が必要かもしれません。
これらにはひかり電話にも対応しているものもあり、契約内容によって使用する機材が変わってくるでしょう。
また基本的にこの装置は業者からの借り入れになります。