bフレッツからフレッツ光乗り換え

bフレッツからフレッツ光に乗り換えする場合に、対応プロバイダであれば、プロバイダの変更は必要ありません。
bフレッツで利用していたプロバイダを利用して、フレッツ光の契約を行う場合には、メールやIP電話の番号をそのまま使えるので、そういった変更のわずらわしさがありませんね。
現在bフレッツを使っている方が、フレッツ光に移行するには、新規扱いになり、工事費用が発生するのですが、にねん割などのサービスを利用すると、割引やポイント付与の形で戻りがあるので、費用負担が軽くなります。
新規申し込みの場合は、キャッシュバックが40,000円にもなるケースがあるので、かなりお得に移行できるのです。
フレッツネクストですと同程度スピードですが、ギガなら10倍のスピードで利用できます。