フレッツ光を利用出来るプロバイダー会社は?

日本のインターネット業界は、基本的に光回線などの固定回線の場合は回線業者(キャリア)と接続業者(プロバイダー)の両方のサービスを受けることになります。
NTTが提供する「フレッツ光」は回線サービスだけなので、そこからOCNなどのプロバイダーからIPアドレスを割り当ててもらわなければ、インターネットに接続できないということなのです。
auの場合はプロバイダーとセット契約になっているので、契約時にプロバイダーを選択できますが料金は均一になっています。
So-netが提供するNURO光は、提供元がSo-netというプロバイダーなので、選択肢はありません。
ですから、純粋にキャリアとプロバイダーを切り離して契約できるのは会社は、大手ではNTTだけということになります。